初めてのノートPCバッグの選び方で大切な4つのポイントとは?

ノートパソコンやその周辺機器等を外出して持ち運ぶ時に必要なPCバッグはどんな選び方や使い方をすればイイのか?格安で便利なおすすめの「ひらくPCバッグ」は?等について、特に初心者の方向けに分かり易く説明しているサイトです。

2014年12月14日

ノートパソコンのサイズにピッタリ合うPCバッグを見つける方法とは?


pcbag8.jpg



大切なポイント2 インターネットでPCバッグを探すのは無理なのか?




実際に、

自分が今もっているノートパソコンに合うサイズの
PCバッグがなかなか見つからないで困っている…


という人も多いでしょう。


そして、

「カバンやバッグはやはりお店まで直接に行ってみて、
手で触ってみて選ぶようにしてきた」

という人もいるでしょう。



例えば、
ノートPCをそのバックに入れてみて選んで決める方が
安心できる面は確かにありますが、

店舗まで行く時間や手間がどうしてもかかってしまい、
そして自分が見に行った時にちょうどほしいと

思えるようなぴったりのイケてる商品が
在庫としてその場所にあるとも限りません。



そして、インターネットでカバンを購入する時には
サイズが合うのかどうか?不安になるケースもある

と考えられます。

pcbag58.jpg






インターネットでノートパソコンにピッタリなサイズのPCバッグを探して、安心して購入する方法とは?




最近はノートパソコンやPCバックのサイズについて、
製品によってはインチ(例 15.6インチ)や

用紙サイズ(例 A4やB5サイズ)などでの表現が多い
です。

インターネットでノートPCにピッタリなサイズの
パソコンバッグを探して、安心して購入する方法に
ついてここでは説明します。



ネットで選んで購入しても失敗しないパソコンバックの
選び方としては、

インチや用紙サイズなどを参考にしないで、
実際の縦・横・厚さの長さ(カバンの外寸や内寸など)を


正確にセンチメートル(cm)の単位でノートパソコン
のサイズと比較すれば良い
のです。



例えば、
「A4W(ワイド)サイズのノートPC」
とかざっくりと言われても、

その大きさは一般に、個々の機種(マシン)で異なるのです。
なので、単純にインチや用紙サイズなどだけを参考にして

カバンを選んで購入したりすると、しばしば失敗してしまう
可能性がアルのです。



ノートパソコンを収納する部分のケースの大きさ
のことを「バッグの内寸(ないすん)」と言いますが、

この内寸の部分と、ノートPCの実際のサイズを cm の
単位で細かく比較すれば、

パソコンバックの購入で失敗することはなくなり、
インターネットショッピングであっても安全に、
そして安心して購入できるのです。


※ 外寸(がいすん)とは、バッグの外側のサイズ
  (縦・横・厚さの長さ)のことです。



ノートパソコンとPCバッグのサイズを比較する時に注意すべき2つのポイントとは?




パソコンバックの選び方で失敗しないで済むように、
購入する時に注目すべきポイントを紹介します。


ポイント1) 基本的には、パソコンのまわりに指が数本入る程度のゆとりをもたせるべき



多くのパソコンカバンではまわりにジッパーが
付いていて、あまりギリギリのサイズのケースだと、

ノートPCの表面がファスナーに触れて傷ついたり
する可能性(リスク)があります。



例えば、こんな無理な入れ方をしていると...
そのうちに… 傷ついたりがあるわけです。

pcbag54.jpg




なので、チャックを閉める時にはノートパソコンの
表面に触れないように注意できますが、

移動中にも安全なように、少しのゆとりがあるサイズ
が望ましいでしょう。

pcbag10.jpg


そして、できればパソコンの本体を囲むように
クッション素材(衝撃吸収用の素材)があったりすると
より良いです。


ポイント2) 大体ピッタリのサイズのPCバッグを購入しても、実際にはけっこうゆとりがある場合が多い



多くの場合、PCバッグは布などで製造されている
ために、センチメートルの単位で比較して

大体ピッタリのサイズのバックを購入してみても、
ノートPCを入れてみるとけっこう指が何本か入って

まだゆとりがあったりするケースが一般には多いです。
つまり数値的にはピッタリであっても、ゆとりがある

ことが多いので、パソコンのサイズよりも 1〜2cm 位、
小さい内寸サイズのカバンを購入しても、

スッポリと入ることもあるのを知っておいて下さい。
例えば 1cm 程度の差なら、ケースの方が小さくても

大抵の場合で、ノートパソコンはちゃんとPCバッグに
収まると考えて大丈夫です。

pcbag11.jpg



ただし、バックの材質などによってはあまり伸縮せず、
ピッタリのサイズだと

PCをパソコンカバンに入れにくい場合もアリ得ますので、
不安な場合にはちょうどピッタリか、

PCバッグが少し大きいくらいのモノの購入を検討される
と良いでしょう。



「まずは、PCバッグを使う目的とシーン(場面)を想像して機能性とデザインなどで選ぶ」の記事へ



目次ページへ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

※ 当サイトの管理人が承認したコメントのみが表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。