初めてのノートPCバッグの選び方で大切な4つのポイントとは?

ノートパソコンやその周辺機器等を外出して持ち運ぶ時に必要なPCバッグはどんな選び方や使い方をすればイイのか?格安で便利なおすすめの「ひらくPCバッグ」は?等について、特に初心者の方向けに分かり易く説明しているサイトです。

2014年12月16日

格安で便利!仕事や学校、女性にもOKなPCバッグ(アウターカバン)


pcbag29.jpg


初めて探すPCバッグで仕事や学校、女性用としても使えるおすすめの商品は?




PCキャリングバッグを仕事などの普段使いの目的で
これから初めて探そうとしている人のために、

当サイトの管理人が実際に使ってみて価格や機能性
などの面でおすすめできるカバンを紹介します。



PCバッグ(アウターバッグ)は エレコム BM-SDLTBK がおすすめです



pcbag25.jpg




主に推せる、おすすめのポイントは?




1) ノートパソコンを収納する部分はダブルファスナー
   によって左右に開け閉めができて、PCの出し入れに
   便利なフルオープンタイプのバックであること


pcbag5.jpg



2) ノートPCの表面を保護するために衝撃吸収用の素材
   (クッション素材)を使用していること



3) パソコンを入れてカバンを開くと、PCをバックから
   出さないでもそのまま使える、


   便利な「ひらくPCバッグ」のクラムシェルタイプ
   であること



  ※ クラムシェルとは、「折りたたみができる構造の
    バッグ」という意味です。


4) 16.4インチワイドサイズまでのノートパソコンを
   収容できること


  ※ PCキャリングバックの
    外寸 42x10x31cm(ただし、突起の部分を除く)
    内寸 40x6x30cm(ノートPCを収容する部分) 

  ※ 必ずバッグの内寸と、パソコンの実際の大きさ
    (縦x横x厚さ cm)を比較してこの商品をご検討
    下さい。


   一般的には、持ち運ぶノートPCって15.6インチ以下
   の大きさであることが多いので、

   特殊に17インチ以上とか大きいパソコンでなければ
   ほとんどの場合に、このPCバッグで大丈夫なのです。


5) 重さ(重量)は約620gでとても軽いこと

   
6) 持ち運びやすくて丈夫な持ち手ハンドルがついている
   こと


pcbag12.jpg



7) 手持ちと、肩かけが可能で便利な2WAY(ツーウェイ)
   タイプのカバンであること


pcbag34.jpg
   


  ※ ショルダーベルト(ショルダーストラップ)は
    取り外しが可能で、長さを90〜148cmの間で調節
    できます。  

pcbag52.jpg


    ショルダーストラップを使って肩にかけて
    たすきがけにした場合には、担いだ時のバランスが

    普通に良くて、移動中にカバンが身体の前に回って
    きたりして不便なことは特にありません。


8) 前面にA4サイズの書類を入れられる大きめのポケット
   (フロントポケット)が2個ついていること


pcbag8.jpg



9) PCケースの背面に、雑誌などを収納できるマガジン
   ポケットがついていること



10) ケースの中でPCが動かないように固定するベルトが
   ついていて、


   バッグを開けた時にパソコンがすべり出たりするのを
   防いでくれること


pcbag10.jpg



  ※ この固定ベルトについて、15.6インチ以下のPCに
    対しては、カバンの内寸のサイズが大きいために、

    あまりしっかり固定できないとの感想が、
    少しですがありました。

    しかしその点は、当サイトで説明してきたように、
    アウターバッグの中にインナーバッグを入れること
    できちんと解決できますので大丈夫です。


11) 収納部分に、ノートPCのサイズに合せてスペースを
   区切ることができる仕切り板がついていること



12) バックの中にペンホルダーと、アクセサリーポケット
   がついていること


pcbag64.jpg


  ※ ただし、これらは薄いシート状になっていて、硬い物
    を入れると移動中にぶつかったりして、PCの表面を
    傷つけてしまう危険性があるのでご注意下さい。


13) バックの材質はポリエステルで、普通に丈夫である
   こと




ちょっと気をつけておきたい弱点は?




1) 床に置いた時に、自立するタイプのカバンでは
   ありません。


2) 防水や撥水(はっすい)加工になっているわけでは
   ないので、基本的に濡らすことは避けて下さい。

   また、いわゆる水の浸入を防ぐ止水ジッパー
   (止水ファスナー)はついていません。


3) 底鋲(そこびょう 水で濡れたり、汚れたりすること
   を避けるためにカバンの底にある突起部分のこと)は
   ついていません。

pcbag33.jpg



4) ノートパソコンを入れて、そのまま開いた場合には
   PCの画面側のフタを固定するストラップ(紐、ベルト)

   などがついていず、そのまま使用しているとカバンの
   フタが前へ倒れてしまう場合もあり得ますので、
   ご注意下さい。


5) 現在、カラーバリエーションは黒(ブラック)のみと
   なっています。


以上のように、全体的にすごくまずいネックがあるわけでは
ないPCキャリングバッグの商品なのですが、

知っておくことで、使うシーン(場面)に応じて気をつけて
ほしい点をまとめておきました。



最後に、気になる価格は?



メーカーによる標準価格で5,346円(税込)のところ、
さらに割引きされて今なら3,999円(税込)
になっています。


(※ ただし、送料は別です)



あと、格安で便利な商品であるために、
「安いから、耐久性はどう?大丈夫なの?」などと

心配になるかもですが、実際に当サイトの管理人も
このカバンの1つ前のモデル(BM-BS01BK 2011年7月発売)

を使っていまして、ほぼ同じ仕様のバッグを普通に
使ってきて、2016年3月で丸3年ほどが経っています。

また、他のユーザーさんの意見も調べてみましたが、
皆さん1年以上程度は普通に問題なく使えていると回答
されていました。

なので、安い商品だからすぐに壊れるんじゃ?などの
不安や心配は、普通に使っている分には不要です。



エレコム社製 PCバッグ(アウターバッグ)のお求めはこちらから



「おすすめのPCバッグ(インナーバッグ)はどんなの?」の記事へ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

※ 当サイトの管理人が承認したコメントのみが表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。