初めてのノートPCバッグの選び方で大切な4つのポイントとは?

ノートパソコンやその周辺機器等を外出して持ち運ぶ時に必要なPCバッグはどんな選び方や使い方をすればイイのか?格安で便利なおすすめの「ひらくPCバッグ」は?等について、特に初心者の方向けに分かり易く説明しているサイトです。

2014年12月19日

おすすめのPCバッグのアウターバッグとインナーバッグを併用すると?


pcbag51.jpg


実際にエレコムのアウターバッグとサンワサプライのインナーバッグを重ねると、どうなる?




それでは最後に、当サイトでおすすめしてきた


  • ELECOM 株式会社製の エレコム BM-SDLTBK

  • SANWA SUPPLY 株式会社製の サンワサプライ BAG-P20BK2

を重ねて一緒に使うと実際にどうなるのか?
その様子をお見せします。



まず、重ねている時の画像です。

pcbag46.jpg


ホントに、サイズを計ったかのように、アウターバッグの
中にインナーバッグはピッタリと収まっています。



インナーバックを開くと、こんな感じになっています。

pcbag47.jpg


もう丸2年とか使っているモノなので、
けっこう見た目でも使用感がありますね。
(少し恥ずかしいです...)



当サイトの管理人の場合には、
ノートパソコンの周辺機器(サプライ用品)として

  • 耳にかける形のイヤーヘッドホンと、その延長コード

  • マウスとマウスパッド

  • 電源コードとACアダプター

  • ペンケース(筆箱)

  • WiMAX 2+(Wi-Fi)用のインターネットルーター

  • 雨天時にバッグを入れるための大きめのビニール袋

などを一緒に持ち運びしていて、そんなに荷物は多くない
ので、これらを適当にラフにサイドポケットに入れてます。



例えば、マウスとマウスパッドはこんな風に
インナーバッグのフロントポケットに入れています。

pcbag48.jpg




電源コードとACアダプターなんかは、
インナーバックの外側にこうして置いちゃってますw

pcbag49.jpg




で、アウターバッグを閉めるとこんな感じです。

pcbag50.jpg




ペンケースとルーター、イヤーヘッドホン、あとビニール袋
などは、アウターカバンの前面に2個あるフロントポケットに

適当に入れています。ポケットはどれもそれなりにマチ(幅)
があってまだまだ余裕がある感じで、色々と入ります。

例えば雑誌や本、書類など、他にも沢山収納できる感じです。
アウターケースの内側のアクセサリーポケットや、

背面についているマガジンポケットなどまで含めると、
かなり色んなアイテムが持ち運べて、嬉しいですね。

このくらい機能性が優れているバッグだと、移動中もいつも
快適です。




(ま、道具一式を入れるとちょっと重いですが...w)



耐久性も、もう2年とか故障が全然なくて使えていて、
コストパフォーマンス(コスパ)の面でも何も問題は無い
です。


このまま、使えるところまで大切に使っていきたいです。



ちなみに、これらのバッグは

  • 価格

  • デザイン

  • 使い勝手(機能性)

  • 大きさ

  • 重さ

  • 色(使っているのは両方とも黒です)

  • 製造メーカーのブランドへの信頼性

  • 使用されている素材の質感や触感

  • 耐久性・強度・衝撃吸収力

  • 通気性・放熱性

などの面で総合的に管理人的な評価が高くて、

アウターバッグとインナーバッグについて、
故障などの万一の場合に備えて
1個ずつ予備をすでに購入してありますw
 

ま、「備えあれば…」ということで、
こうしておくと安心できますよね。

読者の皆さんのモバイルライフを豊かにするためにも、
これらのPCバッグはきっと活躍してくれることでしょう。

カバンもそのうちに急にモデルチェンジをしちゃって、
自分にピッタリな後継アイテムがなかなか見つからない...
なんてことも普通にアリ得る
ので、

在庫がまだある今のうちに予備を手元に持っておくのも、
長い目で見たら有効なノウハウかもしれませんね。



エレコム社製 PCアウターバッグ BM-SDLTBK



サンワサプライ社製 PCインナーバッグ BAG-P20BK2



目次ページへ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

※ 当サイトの管理人が承認したコメントのみが表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。